​Copyright  環境ロドリゲス All rights reserved

REC​​

企画長インタビュー

REC企画長
​柿井 杏爾

1,まずは企画のPRをお願いします

佐渡島は良いところ。まずPRすべき点はここですね。島全体がジオパークであり、雄大な自然を感じることが出来ます。都会の喧騒から離れるのも乙なものです。もっと現代的に表現するとエモい…ですかね。RECでは農作業や竹の伐採、草木採取など自然に触れる活動も多くやりますよ。トラクターなんかにも乗っちゃいます。あとはご飯が美味しい、特にお米は格別ですね。寝起きでお茶碗3杯はいけます。他にも柿とかブリとか日本酒とか…とにかく色々ありますよ。

普段の活動にも少し触れておきます。普段は週に一度のミーティングを行っています。基本的には佐渡旅や稲門祭出展などイベントの準備や打ち合わせをしてます。メンバーの雰囲気はイース8の漂流村みたいな感じで(分かる人には分かる)

ちなみに8月以外はそこまで忙しくないので兼企画や兼サーをオススメします。

 

​詳しくはこちら…https://recwaseda.wixsite.com/sado

2,どんな人に来てほしいですか

もちろんどんな人もうぇるかむかも~んですが強いて言えば今のメンバー全員が理系なので文系の人が来てほしいです。あとは漂流村のくだりが分かった人にも来てほしい(切実)

3,新コーナー「企画名であいうえお作文」

れ…レポートに追われるかんきょう資源工学科とそれ以上に忙しい建ち

く…く学科の人しかおらんのじゃ~

4,最後に575でもう一度PRをお願いします!

佐渡島 ソフトバンクは 圏外に (ドコモは強い 気がしますです)